「日向の森」12月の活動報告①(千葉県山武市)

 

 実施日 2023年12月9日(土)
 活動場所 日向の森(千葉県山武市)
 参加人数 13名(スタッフ含)
 主な活動内容 間伐4本、木材運搬
12月9日(土) 日向の森定例会

初参加2名、リピーター10名に参加いただきました。

 

    終日間伐と危険木伐採作業、運搬作業を行いました。
    今回は、サンブスギ2本を間伐、路面に傾いた危険な木を2本伐採し、合計4本伐採しています。
    午前中はサンブスギの間伐を実施しました。
    まず目測で樹高がどれくらいか全員で予想を立てました。
    だいたい25~20メートルと予想しましたが、
    実際に伐採してから計測すると樹高はそれぞれ18メートルと20メートルでした。
    伐採する方向を定めるために、ロープで固定して倒したい方向に
    引っ張りながら樹幹に切り込みを入れていきました。
    最後の切り込みを手ノコギリでボランティアの皆さんに体験して頂きました。
    間伐後は、チェーンソーで30センチくらいの高さにした丸太にし、簡単な椅子をつくりました。
    さっそくその椅子は、お昼休憩や終礼の時にみんなで使いました。

 

          午後はサンブスギの搬出作業と、危険木の撤去を行いました。
          今年植樹した斜面に、大きく斜めに生えたヒノキを2本伐採しました。
       2本のうち1本は、かなり細く低木だったので、手ノコギリで伐採しました。
     伐採後はチェーンソーで分割して、手分けして斜面を登りながら搬出しました。

 

       今年の人工林管理は、昨年手入れを入れたところと並行して、
       植樹した苗木の保育を行ってきました。
       来年は、少しだけ管理面積を広げられるように計画準備していきたいと思います。

 

次回の活動

次回は、12月23日(土)を予定しています!
体を動かしたい、自然が好き、ボランティアをやってみたい等、どんな理由でも結構です♪ボランティア初心者の方はもちろん、大学時代、森林に関する学科で勉強していた方や様々なボランティアに参加されている方もおり、興味深い話を聞くことができるかもしれません(^^♪
開催日ごとに作業内容は様々。自分のペースで作業を進めることができます!
ご興味を持って頂けましたら、是非ご参加ください!!

 

※千葉県八街駅からの送迎は、定員が6名~8名です。開催日によっては、早々に定員に達してしまうこともありますので、お早めにお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症対策に万全を期したうえで、活動を行っています。
感染状況により、変更、延期、中止する場合がございます。

※この企画は「ENEOS株式会社」の寄附による緑の募金事業です。

 

このページの上部へ