「日向の森」7月の活動報告②(千葉県山武市)

 

 実施日 2022年7月23日(土)
 活動場所 日向の森(千葉県山武市)
 参加人数 14名(スタッフ含)
 主な活動内容 下草刈り・林内散策・人工池周りの下草刈り
7月23日(土) 日向の森定例会

リピーター6名、初参加6名に参加いただきました。

 

       午前中は鎌、手のこぎり、草刈り機を用いて前回行った下草刈りエリアの続きと、

       今年植樹したエリアの下草刈り作業を実施しました。下草刈りを行いました。

 

 

    午後は4月に人工池を掘った、エリアの観察と周辺の下草刈りを行いました。

    主に竹林やアオキを刈り、地表に光が入るようにしました。

       作業前         作業後

水辺の近くのため、植物はミズナラが数本自生しているのが分かりました。

また、池にはアメンボが泳いでいるのも確認できました。

広葉樹の落ち葉が今後たまると、池の面積が減ってしまう可能性もあるため、

今生息している水辺の生き物たちが住みやすい環境を整えていく必要があると感じました。

 

今回は、高校生4名と大学生1名の学生が参加してくださいました。

夏休みの課外活動に、この森林保全ボランティアで、自然と人との関わりを学ぶことが目的だと

伺いました。

※集合写真の時のみマスクを外しております。

次回の活動

次回は、8月13日(土)を予定しています!
体を動かしたい、自然が好き、ボランティアをやってみたい等、どんな理由でも結構です♪ボランティア初心者の方はもちろん、大学時代、森林に関する学科で勉強していた方や様々なボランティアに参加されている方もおり、興味深い話を聞くことができるかもしれません(^^♪
開催日ごとに作業内容は様々。自分のペースで作業を進めることができます!
ご興味を持って頂けましたら、是非ご参加ください!!

 

※千葉県八街駅からの送迎は、定員が6名~8名です。開催日によっては、早々に定員に達してしまうこともありますので、お早めにお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症対策に万全を期したうえで、活動を行っています。
感染状況により、変更、延期、中止する場合がございます。
※この企画は「ENEOS株式会社」の寄附による緑の募金事業です。

 

このページの上部へ