「日向の森」4月の活動報告①(千葉県山武市)

 

 実施日 2022年4月9日(土)
 活動場所 日向の森(千葉県山武市)
 参加人数 11名(スタッフ含)
 主な活動内容 下刈・除伐
4月9日(土) 日向の森定例会

リピーター3名、初参加8名に参加いただきました。

 

最近は、日経ESG記事を見て参加頂く方が増えてきました。

このように弊財団の活動がたくさんの方々に広く知って頂けること、非常にありがたく思います。

 

林内では、篠竹刈込や落枝の片づけ作業と枯死木と支障木の除伐を行いましたが、

汗をかくくらいの温かく活動しやすい季節になってきました。

 

新緑に若葉が芽吹き、ワラビやスミレ、モクレンなど、春の植物が垣間見られました。

キジの鳴き声も聞こえるようになり、林内が様々な命であふれているように感じられました。

 

 

参加した方の中には、環境科学を専攻するような学生さんや、実際に民間の林業事業へインターンで働いていた学生さんもいらっしゃいました。日々、環境保全に関心が高まっているように感じます。

※集合写真の時のみマスクを外しております。

次回の活動

次回は、4月23日(土)を予定しています!
体を動かしたい、自然が好き、ボランティアをやってみたい等、どんな理由でも結構です♪ボランティア初心者の方はもちろん、大学時代、森林に関する学科で勉強していた方や様々なボランティアに参加されている方もおり、興味深い話を聞くことができるかもしれません(^^♪
開催日ごとに作業内容は様々。自分のペースで作業を進めることができます!
ご興味を持って頂けましたら、是非ご参加ください!!

 

※千葉県八街駅からの送迎は、定員が6名~8名です。開催日によっては、早々に定員に達してしまうこともありますので、お早めにお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症対策に万全を期したうえで、活動を行っています。
感染状況により、変更、延期、中止する場合がございます。
※この企画は公益財団法人国土緑化推進機構「みどりの募金」の支援を受けています。

 

このページの上部へ