ニュースリリース|第8回「食品産業もったいない大賞」農林水産省食料産業局長賞を受賞!

このたび、公益財団法人Save Earth Foundationは、事務局となって推進している外食事業者5社共同での食品リサイクルループ構築による地域循環共生圏の構築及び外食産業の再生利用等実施率向上への貢献について、第8回食品産業もったいない大賞(主催:公益財団法人 食品等流通合理化促進機構、協賛:農林水産省)の農林水産省食料産業局長賞を受賞しました。表彰式及び事例発表会は、令和3年1月22日(金)に千代田区立内幸町ホール(東京都千代田区)において開催されます。

この表彰は、食品産業の持続可能な発展に向け、「省エネルギー・CO2削減」「廃棄物の削減・再生利用」「教育・普及」などの観点から、顕著な実績を挙げている食品関連事業者ならびに食品産業によるこのような取組を促進・支援している企業、団体および個人を対象としています。

今回の受賞は、外食事業者が企業の壁を越え、地域の中で共同して食品循環資源のリサイクルループに取組み始め、それを鶏卵に買い戻すという形で実現したことが高く評価されたものです。また、今後この地域での取組みについては参加店舗の拡大を図ること、また同様の取組みを他地域に展開していく計画があることについても、高い評価をいただきました。

 

ニュースリリースの詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。

 

このページの上部へ