「山武の森」9月の活動報告(千葉県山武市)

「秋の森を楽しもう!親子で森林体験in日向の森」

概要
日程:平成30年9月23日(日) 10:00~13:00
会場:千葉県山武市 日向の森
参加者:60名(参加者14組44名+スタッフ16名)
当日の様子

昨年から春秋1回ずつ開催している「親子で森林体験」。秋雨前線が活発な中、当日だけは天候に恵まれ、これまで最多の14組44名様にお集まりいただきました。開会式と注意事項説明ののち、2班に分かれて山仕事体験と森歩きをスタートしました。

山仕事体験では、スギの植林の様子を見学したあと、40年生のスギ人工林に入り、間伐作業を体験しました。子どもたちにノコギリで受け口を作ってもらい、力を合わせてロープを引いて倒しました。子どもたちはチェーンソーの迫力と、倒れる瞬間の「ドーン」という衝撃に大はしゃぎの様子でした。

(山仕事体験協力:千葉県森林組合北総事業所)

森歩きでは、生き物観察の専門家の先生と一緒に、ビンゴカードを使って自然観察をしました。大小さまざまなクモや秋の虫たちが子どもたちをお出迎え。なかなか広場にたどり着けず、「これなあに?」「これは?」など、先生は子どもたちに大人気でした。

(森歩き協力:(株)Biotop Guild)

山仕事体験・森歩きの後は、広場で森のクラフト(もりくら)を楽しみました。木の輪切りや枝、どんぐりなどを組み合わせ、ごはんを練ったのりでネコやウサギなどの顔をつくりながら、間伐材の薪で焼いたピザとキッシュをお召し上がりいただきました。

(もりくら監修:森谷工房、ピザ窯提供:NPO法人元気森守隊、食材提供:ワタミグループ)

参加者からはとても楽しかったというお声をいただくことができました。森を駆け回る子供たちの元気な姿を見て、私たちも元気を分けてもらったような素敵な一日となりました。

次回は来年3月、春分の日前後を予定しています。次回イベントをぜひ楽しみにお待ちください。

 

※このイベントは(公社)国土緑化推進機構「緑の募金」の助成を受けて行いました。

このページの上部へ