ダンボールコンポストのご紹介

 

持続可能な循環型家庭づくりへ ~ダンボールコンポストを始めてみませんか?~

コンポストと子ども資源に限りがあることは、みなさんよくご存知です。

今、自治体が回収しているペットボトル・空き缶や古新聞は、分別回収後それぞれリサイクルされています。しかし台所から発生する生ゴミは、そのほぼ全てがリサイクルされずに、多額の経費(税金)を使って焼却・埋立処分されています。

そんな生ゴミでも、リサイクルされて堆肥などに生まれ変われば、立派な資源となります。簡単に誰でもできる方法で、家庭から出る生ゴミを減らしてみませんか?

 

ダンボールコンポスト講習会 HP用2 ダンボールコンポストは、ベランダや軒先で手軽にでき、臭いや虫の発生も少ないので、一戸建ての方はもとより、集合住宅にお住まいの方にもおすすめです。

家庭からの生ゴミを減らし、自分で作った堆肥で野菜作りや花作りを楽しむことが出来ます。当財団ではこのようなダンボールを使った生ゴミ堆肥化の講習会を、専門家の協力のもと開催しております。

 

また当財団では、ごみの減量化対策を真剣にお考えの自治体の皆様に、この取組みを推奨させて頂いております。

自治体のご担当者の方からのご相談もお待ちしておりますので、こちらまたは本HP右上の「お問い合わせ」ページからお気軽にご連絡下さい。

 

募集中のイベント・ボランティア

イベント・ボランティア報告

このページの上部へ