季刊誌「有機質再生」第6号を発行いたしました

 

財団だより「有機質再生」第6号を1月25日に発行いたしました。
お目通しご希望の方には無料で配布致しております。事務局までご一報下さい。
このサイトからも、PDFファイルにてご覧いただけます。

主な内容
  1. 「リサイクルに取り組む仲間たち」(P.1)では、感性の影響するファッション衣料品の3Rに取り組む日本ファイバーリサイクル推進協会の取り組みが紹介されています。「リクチュール」(Recouture)という新しい考え方によるモノづくりに注力することによって、おしゃれで楽しい衣料品の3Rとなっています。
  2. 「環境リサイクル最前線リポート」(P.3)では、食品廃棄物の飼料化によるリサイクルを目的として、京都府の廃棄物処理業の安田産業(株)が同業7社の協力を得て長岡京市に設立した『京都有機質資源(株)』の取り組みを取り上げています。

この他、環境一般ならびに食品リサイクルに関する抜粋記事が満載です。

このページの上部へ