食リサロン特別企画 エコツアー を実施 !!

食品リサイクルサロン(食リサロン)の特別企画「本当の食の安心・安全を学ぼう~食品リサイクル施設見学・試食ツアー~」のエコツアーを9月25日実施致しました。

 

先ずはみんなで学習

生憎の雨模様の中、お申し込み戴いた全員25名を載せて、バスは千葉・和郷園に向け、東京八重洲の富士屋ホテル前を出発、車中で簡単な事前説明を受けながら、11時半には和郷園本部に到着。早速、和郷園顧問で当財団の理事でもある阿部氏から和郷園の生い立ち、しくみ、生産物の特長(GAP)などを学習しましたが、食品廃棄物ループリサイクルの全ての要素を自社グループ内に取り込んだ戦略的な運営で“自然循環型農業”が実現されていることに感心の声が上がりました。

 

30分の講義の後は、丁度昼食時間。直営レストランの風土村で、和郷園産の農産品を使ったバイキング形式の食事に舌鼓を打ちました。食後のレストラン併設の直売所では、トマトや根菜類を思い思いに買う参加者の姿も見られました。

 

ガス化施設を見学

午後は、まず、取引先のスーパーから回収された食品廃棄物や近くの畜産農家から出る糞尿を混ぜてメタン発酵させるバイオマスガス化施設、食品廃棄物を粉砕・圧搾する施設、堆肥化施設そしてガスを使って走るバイクや自動車を見て回りましたが、完成間近の堆肥に混ざるビニールなどの異物には、廃棄物の分別の難しさを認識させられていました。これで、多くの参加者の方が、食品廃棄物に関する用語類と実際の事物の関係が頭の中で良くイメージ出来るようになったのではないでしょうか。

 

 

その後、冷凍工場を見学し、集会場での阿部氏とのツアー全般に関する質疑を行って、午後3時を少し廻ったところで、農業県の千葉県でも一大農作地帯である香取市にある和郷園の施設を後にしました。

このページの上部へ