グリーンウェイブ2018 活動報告(みどりとふれあう植樹会 in日向の森、みどりとふれあうフェスティバル

SEFでは、環境省、農林水産省、国土交通省、国連生物多様性の10年日本委員会が主唱するキャンペーン『グリーンウェイブ2018』の趣旨に賛同し、5月12日(土)に日向の森(千葉県山武市)にて「みどりとふれあう植樹会in日向の森」を開催、また5月12日(土)~13日(日)に日比谷公園(東京都)で開催された「みどりとふれあうフェスティバル」にブースを出展しました。

みどりとふれあう植樹会in日向の森 開催報告

イベント概要

【日 程】 平成30年5月12日(土) 10:30集合~13:00解散

【主 催】 ワタミグループ、公益財団法人 Save Earth Foundation

【協 力】 千葉県山武市、千葉県森林組合北総事業所、NPO法人元気森守隊

【参加者】 73名

【植 樹】 スギ200本

当日の様子

【植樹会】

12

当日はワタミグループ従業員の皆様、山武市職員の皆様に加え、SEFの賛助会員企業関係者の皆様、またWebサイトからお申込みいただいた一般のお客様などにお集まりいただき、新聞記者やTV取材も入るなか、なごやかな雰囲気のもと開会を迎えました。

開会式では主催者挨拶のあと、山武市様からご挨拶をいただきました。森林組合の指導のもと、参加者全員でスギの苗木を植樹しました。

【軽食、閉会式】

15

薪で調理したピザをお召し上がりいただきながら懇親を深めたのち、SEF事務局長より謝辞が述べられ、中締めとさせていただきました。

【森林散策】

14

200本の植樹のあと、ご家族連れの参加者には、森の宝さがしビンゴカードを片手に森林散策を楽しんでいただきました。

 

みどりとふれあうフェスティバル 出展報告

イベント概要

【日  程】 平成30年5月12日(土)~5月13日(日)

【主  催】 みどりの感謝祭運営委員会

【会  場】 日比谷公園(東京都)

【ブース構成】 ワタミグループとの共同出展

【出展内容】 森づくりの活動紹介、丸太切り体験・ペンダントづくり、緑の募金活動

【ブース来場】 2日間合計 約100名

当日の様子

農林水産省・林野庁などが主催するこのイベントに、ワタミグループの協力を得て初出展しました。

SEFブースでは写真パネルでの活動紹介のほか、千葉県山武市の森林からサンブスギやヒノキの丸太を持ち込み、のこぎりによる丸太切り体験と、ペンダントづくりワークショップを行いました。

2日目の午後はあいにくの雨模様となりましたが、1日目から2日目昼ごろまでは好天に恵まれ、ご家族連れなど多くの方に楽しんでいただきました。

このページの上部へ