11月18日(土)森林ボランティア活動報告(大分県臼杵市)

 

 実施日  2017年11月18日(土)
 活動場所  臼杵の森(大分県臼杵市)
 参加人数  35名
 主な活動内容  竹林整備(間伐、棚組み)

 

臼杵の森の保全活動パートナー「(株)ワタミファーム&エナジー臼杵事業所」との共催で、臼杵市役所、サポーターなど計35名参加の下、本年度1回目の森林保全活動ボランティアを実施しました。

今回の相手は”竹”。かつては食品会社の筍生産林で、生産を取りやめたため放置されてしまっていた竹林の保全活動を行いました。

竹の生命力は驚くほど強く、放置していると竹はどんどん増え、田畑や民家を竹が浸食してしまいます。それだけでなく、放置された竹林はイノシシなど害獣の住み家となり、農家に被害を及ぼしたり、強風により竹が倒れ道路をふさいでしまうこともあります。想像以上に固くて長い竹を目の前に約2時間、慣れない手つきながら懸命に取組んで頂きました。

次回の臼杵の森での活動は、来年の春を予定しています。今春に続きサクラの植樹を行う計画ですので、ご期待ください!

このページの上部へ