8月22日(火)ゼロエミッション研究会(第1期)第3回を開催します

201704SEFゼロエミ研究会募集チラシ

SEFでは、排出事業者の立場から廃棄物・資源循環の課題に“本気”で向き合い、解決への道筋を導き出す場として、「ゼロエミッション研究会(第1期)」を6月より開講しています。

 

第1回は弁護士の佐藤泉先生を迎え6月20日に、第2回は千葉県職員で元産廃Gメンの石渡正佳氏を迎え7月20日に開催しました。それぞれの講師からは、日常入手できる情報源からは得られにくい最新かつ深い情報を提供いただき、日常業務にも直結しつつ、今後の廃棄物・資源循環に関する課題について考えることができる場として、参加者の皆様から非常に高い評価をいただいております。

 

第3回は廃棄物関連業界向けの専門紙「循環経済新聞」や専門誌「月刊廃棄物」等の出版社である日報ビジネス株式会社から、環境編集部の新倉充氏を講師に迎え、下記の概要にて開催予定です。

 

◆ 食品リサイクルの取組みを推進したいとお考えの事業者の皆様

◆ 廃棄物に関するリスク管理の重要性をお感じの事業者の皆様

◆ 処理業者や管理会社任せの廃棄物管理に不安をお感じの事業者の皆様

◆ 予想される廃棄物処理コストの高騰に対し早めに手を打ちたい事業者の皆様

 

本研究会にご参加頂く皆様とともに、これらの課題と向き合い、解決策を見出していきたいと考えています。

新たに年間受講を申込み頂いた方には、過去開催分も映像と資料でバーチャル受講頂けますので、ぜひお申し込みください。

 

ゼロエミッション研究会は、年間を通してご参加頂ける「年間受講」と、毎回の講座を選択して受講頂ける「1回受講」をご用意しています。年間受講(第1期生募集)の詳細についてはこちらをクリックしてご確認ください。熱意ある皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 

ゼロエミッション研究会(第1期)第3回 概要

日程
平成29年8月22日(火)
15:00~18:00(受付14:30~)
プログラム
15:00~16:30
講演 日報ビジネス株式会社 環境編集部 新倉充氏
専門誌記者が捉えるこれからの廃棄物管理~行政・処理業者の動きから考える~
16:30~18:00
ワークショップ ファシリテーター:株式会社ガイアドリーム代表取締役 志岐秀明氏
~排出者責任強化の理由と今後の対応②~
会場
トレジャーリンク会議室 東京都中央区京橋2-6-16 エターナルビル3F
<アクセス>
【銀座線】 京橋駅6番出口徒歩1分
【浅草線】 宝町駅A6出口徒歩2分
【有楽町線】 銀座一丁目駅7番出口徒歩5分
【日比谷線】 八丁堀駅A3出口徒歩15分
【JR線】 東京駅八重洲南口徒歩13分

大きな地図で見る
対象者・定員
対象者:企業の環境・総務部門担当者(本気で課題と向き合いたい排出事業者の実務担当者 大歓迎!)
定員 :20名(先着順)
参加費
【年間受講料(全10回+見学会)】
一般:80,000円  会員・SEF-Netユーザー:50,000円
【1回受講料】
一般:10,000円  会員・SEF-Netユーザー:6,000円
※1回受講をお申込の場合、2回目以降の参加について「複数回受講割引」を設けています。詳しくは事務局までお問い合わせください。
お申込み
下記「予約する」ボタンより、お申し込みください。
                 RESERVA予約システムから予約する
<ご注意>
※ 年間申込みをご希望の場合は、その旨を「連絡事項」欄にご記入ください。追って事務局より連絡いたします。
※ 1回受講の料金は10,000円と表示されていますが、一般10,000円、会員・SEF-Netユーザー6,000円となります。
※ 複数名でお申し込みの場合は、「連絡事項」欄に参加者数をご記入ください。

 

このページの上部へ