3月4日(土)森林ボランティア活動報告(大分県臼杵市)

 

 実施日  2017年3月4日(土)
 活動場所  臼杵の森(大分県臼杵市)
 参加人数  28名
 主な活動内容  ヤマザクラの植樹(70本)

 

1703071

このたび、臼杵の森の保全活動において協力頂いている(株)ワタミファーム&エナジー臼杵事業所(以下WF&E)との共催で、臼杵市役所、WF&Eスタッフ、サポーター、市民の方など計28名のご参加を頂き、ヤマザクラの植樹イベントを開催しました。

1703042

開会式と体操の後、4班に分かれて植樹作業を開始。総延長1キロの散策路に、苗木を一本ずつ植えていきます。一緒に参加してくれた子どもたちも大活躍でした。

1703043

苗木を植えたら、シカの食害を防止するためのカバーをセットします。近年、植樹した苗木がシカやイノシシによる食害に合うケースが増加しており、カバーは必需品なのだそうです。

1703045

およそ2時間で70本の植樹を完了。苗木カバーに木の札を下げたあと、記念碑を囲んで記念撮影を行いました。

将来この臼杵の森が、桜の名所として地域の皆様の憩いの場となるよう、大切に育てていきたいと思います。ご参加・ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!

 

※このヤマザクラの苗木は、WF&Eが(公財)日本さくらの会の「平成28年度宝くじ桜寄贈事業」に応募し採択され、寄贈されたものです。

募集中のイベント・ボランティア

イベント・ボランティア報告

このページの上部へ