小田急エコフィード利用消費者交流会開催

小田急線の沿線を中心にOXストアを約50店舗運営する小田急商事株式会社が、上得意のお客様を対象に同社が力を入れて取組んでいる『優とん』プロジェクトへの理解を深めて戴くエコツアーを企画していることに、食品廃棄物リサイクルの普及を手掛ける当財団が協賛し、去る2月23日、実施致しました。

『優とん』は、食品工場などの残渣を主体にヨーグルト状の飼料をグループ内の関連企業で製造し、食の安心、安全を志向する養豚農家がそれを使って育てた豚です。抗生物質などは一切含まず、健康に良いといわれるオレイン酸を多く含む柔らか目の豚肉です。 生憎の雨模様に、参加者も12名と少なめでしたが、相模原にある工場の端から端まで熱心に見て回り、その後の試食会では、しゃぶしゃぶや角煮などで、とろけるような肉の柔らかさを堪能して戴きました。ご参加の消費者の皆様方には、食料品の安心、安全や環境に配慮した商品の必要性はもとより、食品廃棄物を再資源化することへの理解を深めて戴けたようでした。

このページの上部へ