3月13日(日)森林ボランティア活動報告(千葉県山武市)

 

 実施日  2016年3月13日(日)
 活動場所  日向の森(千葉県山武市)
 参加人数  11名
 主な活動内容  間伐(8本)、土場横の草刈り

 

3月1回目の定例活動は、花冷えの寒空の下、時折小雨がぱらつく中での活動となりました。

DSC_0003

総勢11名とたくさんの方にご参加頂けたので、今回は間伐作業班と草刈り作業班の2班に分かれ、午前・午後でそれぞれの作業をお手伝い頂きました。

間伐作業班は、前回に続き予定エリアの間伐を着々と進めました。

DSCN0963

初めて森の活動に参加する方も多かったので、手ノコギリでの伐倒作業も体験して頂きました!

DSCN0972

草刈り作業班は、土場横の空き地を切り開きました。笹薮の中に様々な樹木が自生していたため、それらを残すために刈払機ではなく大鎌での作業を行いました。

DSC_0004

3メートルほどに伸びた笹薮と悪戦苦闘しながら、20メートルほどの幅を5メートル程度、刈り進めるすることができました。笹薮を刈り進めるとタラの木が出現。日が当たれば芽吹いてくれるかもしれません。楽しみです!

DSC_0434

最後は開拓した空き地に「ヒメコマツ」の苗を植樹しました。

ヒメコマツはゴヨウマツとも呼ばれ、1970年頃までは房総丘陵に数千本も生育していたとされていますが、現在では80本にまで減少し、千葉県内では絶滅のおそれが極めて高くなっています。当財団では千葉県生物多様性センターが募集した「ヒメコマツ系統保存サポーター」に応募し、2本の苗をお預かりしました。定期的に観察しながら大切に育てていきたいと思います。

DSC_0456

手ノコギリや大鎌などで普段使わない筋肉を使ったサポーターの皆さんのおかげで、これまで以上に作業を進めることができました。本当にありがとうございました。

DSCN0983
※この活動は、公益社団法人国土緑化推進機構が運営する「緑の募金」の平成27年度交付金助成を受けて行いました。

 

募集中のイベント・ボランティア

イベント・ボランティア報告

このページの上部へ