12月20日(日)森林ボランティア活動報告(兵庫県丹波市)

 

 実施日  2015年12月20日(日)
 活動場所  ウッディミナミの森(兵庫県丹波市)
 参加人数  10名
 主な活動内容  間伐後の林内整理

 

DSCN0640

穏やかな冬晴れのもと、ウッディミナミの森には10名の参加者が集いました。今年最初の活動では、これまで地元自治会の方々の主導で行われてきた間伐作業で出てきた枝葉や間伐材を整理して、作業道を確保する林内整理を行いました。

 

 

DSCN0641

自治会から丸太を運搬する「トング」や「肩掛けロープ」などをお借りして、準備は万端です。

gazo

二人一組になって、間伐材や枝葉を集積していきます。丸太の運搬にはトングが大活躍。素手で運ぶのとは大きな違いでした。朝は吐く息も白く、霜が降りるほどの寒気の中でしたが、体を動かすにつれ、少しずつ汗がにじんできます。

DSCN0674

間伐材は長さを揃えて、作業道沿いに積み上げておきます。この活動では、長さを揃えた間伐材を「NPO法人丹波グリーンパートナー」さんが運営する『丹波市木の駅プロジェクト』に搬出して地域で薪として使ってもらい、その収益でさらに活動を推進していこうと考えています。

DSCN0690

黙々と作業を進めて頂いたおかげで、ふもと側の作業道をしっかりと確保することができました。

DSCN0695

その後、間伐材を搬出する木の駅を視察しました。次回以降の活動では、斜面に残された間伐材や枝葉を集積しながら、集めた間伐材を木の駅に搬出する作業を進めていく予定です。

無題

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!次回は年明け、1月17日(日)を予定しています。関西地方の皆様の、たくさんのご参加をお待ちしております!

このページの上部へ