ダンボールコンポスト講習会 フォローアップ講座を開催

去る11月8日(土)、東京都八王子市資源循環部との共催にて、市民を対象とした『ダンボールコンポスト講習会 フォローアップ講座』を市内2カ所の会場で開催いたしました。

フォローアップ講座の対象者は、9月23日開催の初心者向け講習会に参加され、キットを購入し実際にご家庭でダンボールコンポストに取組み始めている方々で、午前の会場では21名、午後は14名の市民の皆さんが、それぞれご家庭で取組み中のコンポスト一握りを手にご参加くださいました。

IMG_1517今回の講師には、NPO法人循環生活研究所認定アドバイザーの阿部さんと沖之島さんをお招きしました。阿部さんは神奈川県川崎市の市民団体「環境を考え行動する会」の中心メンバーとして活躍されており、沖之島さんは地元八王子市でダンボールコンポストの普及に尽力されています。

初回に比べると参加者数は若干少なかったものの、1ヶ月強の実践のなかで感じた疑問や不安などを少しでも解消できたらと、講師による振り返りの説明に熱心に耳を傾ける様子が印象的でした。

IMG_1557講座の後半では、参加者それぞれがお持ちになったコンポストの状態を皆で観察したのち、水分量や混ぜ方、虫の発生など様々な疑問を解消する質疑応答の時間がたっぷりと設けられました。

参加者からは、「楽しく理解できた」「不安が解消された」「他の方の質問・回答が参考になった」「虫を恐れないようにしたい」「もっと普及すると良いと思う」といった感想が見られ、とても有意義な講習会となりました。

 

ダンボールコンポストダンボールコンポストは、ベランダや軒先で手軽にでき、臭いや虫の発生も少ないので、一戸建ての方はもとより、集合住宅にお住まいの方にもおすすめです。家庭からの生ごみを減らし、自分で作った堆肥で野菜作りや花作りを楽しむことが出来ます。当財団ではこのようなダンボールを使った生ごみ堆肥化の講習会を、自治体との共催にて開催しております。

また当財団では、ごみの減量化対策を真剣にお考えの自治体の皆様に、この取組みを推奨させて頂いております。自治体のご担当者の方からのご相談もお待ちしておりますので、
本HP右上の「お問い合わせ」ページからお気軽にご連絡下さい。

このページの上部へ