八王子市で本年度第1回目、第2回目のダンボールコンポスト講習会開催!

6月8日(土)、午前10時から南大沢の市民センターで、午後2時半からはクリエイトホールで、本年度の第1回目と第2回目となるダンボールコンポスト講習会が開講されました。

会場の大きさにより、南大沢で35名、クリエイトホールで約55名の参加者があり、各会場ともほぼ満員の状況で、八王子市民の皆様の家庭生ゴミ減量への関心の高さが窺われました。

今回も、ダンボールコンポストづくりに50年励んできた実績を持ち、福岡市に本部を置くNPO法人循環生活研究所の理事長であるたいら由以子様を講師に講座を行いましたが、この1月に都心で開催した講師養成講座を卒業した八王子市民の鍵山さんが午前中の講座の、藤原さんが午後の講座の助手(アドバイザー)をそれぞれ務めたことで、八王子市におけるダンボールコンポストの新しい歴史の第一歩が踏み出されたのではないでしょうか。

ダンボールコンポスト次回は、7月13日(土)に、『アフター講座』と称するダンボールコンポスト講習会を開催致します。6月8日に行った講習会で学んでからコンポストづくりを始めた方々に各自のコンポストを持参して戴き、そのでき具合を他の人のものと比較しながら、作り方の問題点や疑問点を解明する方法を講師から学んで戴きます。勿論、初めて取組もうという市民の方々のご参加も受け付けていますので、ご参加を是非ご予定下さい。

このページの上部へ